« (スマート農業)日本海新聞2020.1.22 | トップページ | 鳥取ワーホリ!祖皮削り① @たにがみ農園 »

2020年1月31日 (金)

(せがれ)農薬の危険性とBLOF理論勉強してきました。

今回、消費者と生産者の討論会!ということで神戸に行ってきました!
内容には勉強会もあり、農薬の危険性と土作りでおなじみのBLOF理論について学んできました。
前回のブログ(BLOF理論について学ぶ①)で少し勉強の様子を書きましたが、今回は小祝さんのお話を直接聞ける機会がありました。

「BLOF(ブロフ)理論」3つの分野に分けて考察し、科学的・論理的に営農していくJBF独自の有機栽培技術

最初は農薬の危険性!お題として「ネオニコチメイド」と「グリホサート」でした。
これは、消費者さんもですが農家さんこそ知っておくべき!と、思った内容です!
2020-1

つづきまして土作り!今回は代表の小祝さんと、元木さんのそれぞれご講演と
事例発表!実際の農家さんとして、熊本と大阪の生産者さんが発表されました。

2020-2
内容話すと長くなるので、まとめると小祝さんの印象に残った言葉です「セルロースを制する者は農業を制する」 とのこと。笑
梨栽培技術って、土から上の技術が多いいのですが、土の中の話ってなかなか話す機会がありません。話せる人が少ない。
今回の話を聞いて今一度、光合成の基本から土のこともう少し勉強し直したいと思いました。


※設営していただいた皆様、上記以外にも消費者の皆さんと交流できるとても学びののある場を作っていただきありがとうございました。


たにがみ農園HP
株式会社joaa (Facebookページ)
ジャパンバイオファーム
#たにがみ農園、#鳥取、#BLOF、#神戸、#研修、#土作り、#梨、#セルロースを制する者は農業を制する

|

« (スマート農業)日本海新聞2020.1.22 | トップページ | 鳥取ワーホリ!祖皮削り① @たにがみ農園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (スマート農業)日本海新聞2020.1.22 | トップページ | 鳥取ワーホリ!祖皮削り① @たにがみ農園 »